​医療機器紹介

 

3次元眼底像撮影装置

DRI OCT Triton Series

​(TOPCON)

  • 硝子体から脈絡膜まで鮮明に描写

  • 診断に必要な眼底写真・OCT・自発蛍光など様々な撮影機能を1台に集約 

  • 効率的で質の高い診断をサポート

OCT Angiography

  • 高感度かつ高侵達な血流検出能力

  • 患者様の負担を軽減 

  • 安定した計測とノイズの少ない撮影の実現

自動視野計 コーワ AP-7700

 

 静的検査と動的検査がこれ一台で可能

 静的検査(閾値、スクリーニング)

  • 検査結果を時系列データとして表示することで、視野の経時変化を容易に把握

 動的検査

  • 残存視野、視能率、損失率を表示可能な視野障害等級判定支援機能を搭載

光学式眼軸測定装置 OA‐2000

(TOMEY)

  • 白内障術前検査に必須の眼軸長値と角膜曲率半径を測定

  • 不正乱視などを判断する角膜トポグラフィーを測定

  • 新測定方式を用いて測定率を向上させた新しい光眼軸長測定装置

スペキュラーマイクロスコープ​

EM-4000  (TOMEY)

  • 多彩な表示と素早い解析で、快適な内皮撮影検査

  • 同一患者の術前・術後の経過観察などの比較や、異なる解析方法での再解析も可能

  • オート連続撮影により、撮影エラーを軽減

  • 解析・転送スピードが向上し、より快適に撮影可能

  • 広い撮影範囲と自動解析機能

​前眼部撮影(TOPCON)

  • 「キャリパー計測」、「隅角角度計測」が可能です。

オートレフケラト/トノ/パキメータTONOREF® III(ニデック)

  • レフラクトメータ機能(屈折検査)

  • ダブルリングケラトメータ機能(角膜形状測定)

  • トノメータ機能(眼圧測定)

  • パキメータ機能(角膜厚測定)

  • アコモドメータ機能(調節力測定)

  • レトロイルミネーション撮影機能(眼透光体の混濁観察)

スポットビジョンスクリーナー

​(アールイーメディカル)

 

  • 6か月以降の乳幼児から大人まで屈折値・眼位・瞳孔径を測定可能

  • ワイアレス・軽量・数秒で両眼同時に測定

  • 検査精度が高く弱視の早期発見に有用

レンズメーター

(TOMEY)

  • スピーディーなレンズチェックを実現

  • バイフォーカルレンズ対応

  • ​ブルーライト透過率を測定可能

PDメーター  PD-5 (TOPCON)

  • 眼鏡処方時に必要となる瞳孔間距離を測定

  • 測定範囲0.5mmステップ

  • 両眼測定・片眼測定の切換えが可能

  • 30cmから無限遠までの注視点距離のPDを測定可能

  • 多焦点レンズをかけたままで測定可能

  • 角膜頂点からレンズ、またはフレームまでの距離が測定可能 

視力検査装置 LCD Vision Chart VC-60

(タカギ)

  • ハイブリッドな視力表

  • 従来の字づまり視力表では表示することができなかった大きな視標(視力値0.03~0.09)を表示可能

  • 従来の液晶タイプの視力表では表示できなかった字づまり表示が可能

色覚検査器具 パネルD-15(JFC)

  • 強度色覚異常者を正常者及び中等度以下の異常者と区別

  • 検査時間は約2分。 明度/彩度:赤5/5(マンセル)

色覚検査器具 SPP標準色覚検査表(JFC)

  • 多人数の被検者に対し迅速に先天色覚異常を検出することを目的とした、仮性同色表の新装版

  • 初版発行以来30年以上使われている色覚検査のスタンダード

 

パターンスキャニングレーザ PASCAL(TOPCON)

  • パターンスキャンによるレーザー光凝固術

  • 治療効果を維持しながら細胞組織へのダメージを抑えた低侵襲な治療が可能

  • パターンスキャンであることにより、迅速に治療ができ、患者様の負担を軽減

タンゴ オフサルミックレーザー (エレックス)

  • 最新の緑内障治療レーザー(SLT)を搭載

  • 優れた光学設計のレーザースリットランプと完全一体化

  • 特殊コーティングミラーを採用した新設計のレーザーヘッド

  • 正確なファインフォーカシングシステムを採用

眼科手術用顕微鏡システム 

Leica M822(ライカ)

  • 鮮明で安定したレッドリフレックスにより精密かつ効率的な白内障手術が可能

  • 独自のハロゲンとLEDの組み合わせにより、明るく安定してレッドリフレックスを実現

  • 直観的な操作と快適な手術姿勢のための人間工学的デザイン

白内障手術装置 CENTURION® VISION SYSTEM

​(アルコン)

  • Active Fluidics™テクノロジー: 術中の眼内圧変動を減少させる灌流制御システム

  • CENTURION® エナジーデリバリー: 調和したOZil® トーショナルフェイコにより流体コントロール性が増し、水晶体破砕効率が向上すると共に、切開創付近の摩擦による温度上昇を 抑え、創口熱傷の発生リスクも低減

  • 角膜への侵襲を最小限に抑え、効率的な手術が可能

クラスBオートクレーブ Lisa

(メディア株式会社)

  • 血液や体液と接触する材料や器具には様々な形状のものがあるが、それぞれの形状に適した滅菌サイクルで滅菌可能

  • ヨーロッパ規格EN13060の中で唯一全ての形状の被滅菌物(固形、中空物、多孔体、一重包装、二重包装)をクラスBサイクルだけが滅菌できる

ステイティム5000 G4

(ホワイトメディカル)

  • 短時間で確実な『器具に優しい』滅菌技術、かつてない相互作用力のあるカセット式卓上型高速高圧蒸気滅菌器

  • 独自の陽圧パルス脱気式技術を採用し、強制的に高圧蒸気の注入を繰り返すことによりカセット内部の残存空気を確実に排出させ、効果的に素早く器具を滅菌

  • 治療現場にて非常に清潔な器具を使用できる環境を保証

 

デジタルスリットランプ(細隙灯顕微鏡)

​(TOPCON)

  • 前眼部観察と後眼部観察を両立

  • 均一なLED光源の採用し、LED特有の青色光を低減

  • バックグラウンド照明装置を搭載

  • ​マイボグラフィー搭載、マイボーム腺を詳細に観察可能

LED単眼倒像鏡 BSⅢ-LED

(ナイツ)

  • 電球色に近い長波長光で違和感のない眼底観察を実現

  • 一般的な白色LEDとくらべて、網膜光障害や羞明感の原因とされる短波長光の相対エネルギーを抑制

手持ち式スリットランプXL-1

(味の素社) 

  • 太陽光に近い高輝度昼光色LEDを採用する事で、眼に優しい自然な明るさを実現

  • 乳幼児や高齢の方などで検査の椅子に移れない方でも目の状態を観察可能

名称 :前橋ミナミ眼科

​院長 :板倉宏高

所在地:〒371-0814

    群馬県前橋市宮地町146-1

連絡先:027-288-0895

設立 :2018年11月

診療科:眼科

駐車場:40台

外国語ページ自動翻訳機能オンの場合、

文章が誤変換されます。

 

このホームページに対応しているもの

​お問合せ・電話受付

​027-288-0895

Copyright ©2018前橋ミナミ眼科. All Right Reserved.