眼底疾患
​とは❔

瞳の奥の硝子体(しょうしたい)と網膜(もうまく)に生じる病気が眼底疾患です。

院長が長年培ってきた画像診断の経験と技術を活かして、適切に眼底を診断し、わかりやすく丁寧に説明いたします。

◯硝子体の加齢が原因で生じる眼底疾患

◯糖尿病や高血圧等、全身の病気に合併して生じる眼底疾患

◯加齢と環境因子で生じると考えられている眼底疾患 

◯生まれつきの体質で生じる疾患

網膜剥離や糖尿病網膜症などは、進行すると失明するおそれのある疾患です。

網膜の中心にある黄斑は、少しの変化でも視力が低下したり、物が歪んで見えたりと、日常生活に影響します。

白内障手術や斜視弱視診療を行なう際も、眼底に異常がないか診断することが重要です。

名称 :前橋ミナミ眼科

​院長 :板倉宏高

所在地:〒371-0814

    群馬県前橋市宮地町146-1

連絡先:027-288-0895

設立 :2018年11月

診療科:眼科

駐車場:40台

外国語ページ自動翻訳機能オンの場合、

文章が誤変換されます。

 

このホームページに対応しているもの

​お問合せ・電話受付

​027-288-0895

Copyright ©2018前橋ミナミ眼科. All Right Reserved.